ライザップ体験記(全15話+まとめ)一覧

パーソナルトレーニングジム 口コミ クチコミ ブログ 東京 大阪

もう太ってるのは嫌なんだ!でも・・・とてもじゃないけど自分ひとりでダイエットなんてできっこないよー、とお嘆きならば・・・
 ひとりではできなかった?ライザップは他のジムとココが違う!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

こちらから読みたい記事をえらんでください。

▼ ご確認したい記事を選択

ライザップ(RIZAP)に足を運んで2カ月。数年顔を合わせていない友人とか仕事の関係者に出会うと、明らかに驚かれた。 「何かもう、スッキリしましたね」 「お顔がひとまわり小さくなられた感じがする」 「イメージがかわった」 「若返りました」 「スマートになったように感じます」ライザップ(RIZAP)に通う以前といえば、自分の中で劣等感がちょっとずつデカくなっていってたのです。でっぷりしてしまったおな...

前記事  【ライザップ体験記1】ライザップ(RIZAP)に通いだす前の私は・・・ライザップ(RIZAP)の2か月のコースを終えた。効果は、我ながらお世辞無しで信じられないくらいのものになった。体重については80・6kg→69・4kgと11・2kgダウン。体脂肪については26・4%→17・2%と9・2%ダウン。ウエイズサイズ98・3cm→80・5cmと17・8cmダウン。ヒップも太腿も、ふくらはぎも...

前記事  【ライザップ体験記2】たった2か月で20代のカラダに変身した感動!ライザップ(RIZAP)では、一番初めはカウンセラーが行なう無料カウンセリングをやっていただく所からはじまる。前もって ライザップ(RIZAP)の公式サイト で予約をして、これが店舗への初来店になった。入り口の扉を開いてみると、「いらっしゃいませ」の声。若々しいスタッフよりにこにこ笑顔でお出迎えられ、受付けで来店を伝えた。...

前記事  【ライザップ体験記3】無料カウンセリングを受けた印象と感想担当トレーナーが決まり、第一回目の「セッション」(ライザップだとトレーナーとおくる時間をこのように称される)を予約。私の担当トレーナーとなったのは、。すらりと背が高く、甘いマスクの持ち主のトレーナーさん。  このライザップ(RIZAP)での一回目の「セッション」の日。しょっぱなから凄まじい筋トレが待ち構えているんだと想定しや、違っ...

前記事  【ライザップ体験記4】初回セッションは「食事指導」が中心2日おいて2回目のセッションで、ついに筋トレの開始になった。  以後については、原則としてセッションは筋トレ。各セッションの予約というのは、2週間前をベースとして、セッション時またはトレーナーへのメールで入れていく。店舗に到着すると、受付けでウェアとタオルの一式を手にして、ロッカールームに案内してもらう。ライザップ(RIZAP)では...

前記事  【ライザップ体験記5】2回目で「ホンモノの筋トレ」を知る!ぶっちゃけて言えば、筋トレの内容と言いますのは少なからずハードさを実感する時もありました。50分の筋トレ間、半ばを過ぎたころに差しかかったら筋肉がぷるぷるしてきます。追い込みの時についつい声を上げてしまうことだってあったのです。とはいえ、一休みが適度に取られるもんで疲労困憊に陥る事はありませんでした。「心地よく汗を流すことが出来る...

前記事  【ライザップ体験記6】パーソナルトレーニングの楽しさとトレーニング後の達成感ライザップ(RIZAP)の週2回の筋トレをやり続けるうち、我ながらびっくりした事が発見できた。そう簡単には不可能だったプログラムが、一歩一歩可能になっていったことである。例をあげると、「フロアバックエクステンション(↓の画像)」と称される背筋の筋トレ。  ベンチプレスのシートにうつぶせとなって、上半身は空中に浮く...

前記事  【ライザップ体験記7】筋トレ上達して、歩くのが楽になった私1週間2回を通じてのライザップ(RIZAP)での筋トレと一緒に、私は2カ月間、低糖質食事方法をキープする事態になった。これに関しては、ぶっちゃけて言うと、全然過酷さが無かったわけじゃないです。何故ならば、私自身は元来お米も麺類も大好物なのであります。おかずよりは、お米であるとか主食中心の食生活を何十年も繰り返して来た。そいつが突然...

前記事  【ライザップ体験記8】ぶっちゃけ…最初は糖質制限は地獄だった(笑)食事について辛かったという点は、一つ、夕食の量の少なさでした。この部分に慣れるまでにちょっとの時間が掛かった。   トレーナさんに口を酸っぱくして言われたことは、「食事量比率のものさしは、朝3 : 昼5 : 夜2」 昼間はしっかり口にできるけれど、夜はそうはいかないわけだ。なぜかと言うと、夜はどう頑張ってもエネルギー代謝が...

前記事  【ライザップ体験記9】夕食の少なさ物足りなさへの対応策つらかったことと言ったら、「お酒」も忘れてはならない。  私というのはビールが大好物で、毎夜、寝酒としましてお風呂上がりにビールを飲酒する事を一日の楽しみにしていた。始めたら後は、ウイスキーであったりワイン、焼酎にスイッチして飲み続ける時もありました。言うまでも無く、お酒の席となると、ビールとか他の酒をグイグイとあおっていたのです。 ...

前記事  【ライザップ体験記10】ライザップ(RIZAP)期間中のお酒はOK?ライザップ(RIZAP)でのセッションがはじまって一定期間過ぎた頃、参加者はおよそ1時間の「中間カウンセリング」をやってもらうことになるのです。セッションがスタートしダイエットがはじまると、数々の心配であったり悩むところも生じる。時として、担当トレーナーであったり店舗に関して不平不満が生じるケースもある。なので、トレーナ...

前記事  【ライザップ体験記11】中間カウンセリングで愚痴を言おう(笑)ライザップ(RIZAP)でのダイエットは2カ月の期間、体重が止まることなく落ち続けて行ったのかと言ったら、そんなことは無い。幾度か紆余曲折を迎えていたわけです。低糖質食事方法をはじめて5日くらいで-3kgオーバー体重がダウンしたけれど、直後、一瞬で2kg近く戻す。こちらの理由として、トレーナさんが注目したことが、私の「腸内環境...

前記事  【ライザップ体験記12】停滞期というヤツを体験してしまった!しばらくすると、腸内環境をスムーズにする努力が功を奏し、お通じがよくなって行って、プラス睡眠も安定して行った。さらには、筋肉トレーニングの効き目が高かったのでしょう。それ以降、体重は順調に減少していった。ところがどっこい、コースを開始して3週間くらいして、再び体重がアップしだした。 このタイミングでトレーナーさんから思い切ったプ...

前記事  【ライザップ体験記13】停滞期を乗り越えたきっかけ2カ月のライザップ(RIZAP)チャレンジ。こちらの間、私は想像以上にダイエットをエンジョイしていたのです。ドンドン体重が減少していく事を目にするっていうのは、やっぱり胸が高鳴る。こんな感じのわくわくを実感することになるとは、チャレンジする前には我ながら予想していませんでした。それから、今回のメニューが終了して、私の中では様々な変貌が見ら...

前記事  【ライザップ体験記14】ホントに2か月で逆三角形体型に華麗に変身!セッションの最終日のあと、糖質OFFの食事メニューよりジワジワと糖質を取り込んでいくコツをトレーナーさんから教えられた。2カ月間、糖質を体内に入れていないため、突然のたくさんの糖質を取り入れてしまったら、カラダが過大反応しちゃう危険性がある。脂質をエネルギー源としていました段階より、糖質もエネルギーとして注ぎ込む段階へと少...

前記事  【ライザップ体験記15】ライザップ(RIZAP)終了後の私は…ライザップ(RIZAP)での徹底的なトレーニングがはじまる前、最初に無料カウンセリングの機会をもったのですが、ここでライザップ(RIZAP)のスタッフさんより、ハッとする様な話が語られたことをいまも記憶している。前もってライザップ(RIZAP)の書類を拝見してイメージしていたことは、ライザップ(RIZAP)に行ってダイエットを...