トレーニングと食事について記事一覧

パーソナルトレーニングジム 口コミ クチコミ ブログ 東京 大阪

もう太ってるのは嫌なんだ!でも・・・とてもじゃないけど自分ひとりでダイエットなんてできっこないよー、とお嘆きならば・・・
 ひとりではできなかった?ライザップは他のジムとココが違う!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

こちらから読みたい記事をえらんでください。

▼ ご確認したい記事を選択

筋トレやトレーニングの内容や質はどんなものなのか?ライザップの最大のアピールポイントでもある「たった2か月で理想的なボディに大変身!」のところなのですが、これはやっぱりとてつもなく魅力的ですよね?でも反面、これまでどれだけ長い間頑張っても痩せることができなかった人にとっては「本当なのかな?」と疑問に思うでしょう。「ひょっとして・・・鬼のようなスパルタ指導と、ほとんど絶食に近いような過酷な食事制限と...

ライザップでは、どのようなトレーニングをするのでしょうか?それぞれにあった個別のトレーニングなので具体的には言えませんが、ライザップで行うトレーニングは、無酸素運動と呼ばれるものです。わかりやすく言うと筋トレです。運動には、有酸素運動と無酸素運動があります。最初にそれぞれの説明をしておきます。有酸素運動と無酸素運動の違いとは?有酸素運動は継続的に適度な運動をし、酸素を取り込んで脂肪を燃焼させます。...

ライザップ(RIZAP)では「実際どんなマシンを使ってトレーニングをするのか?」ここは非常に気になるところかと思います。ので、私が無料カウンセリングに行ったときに聞き出した情報をシェアしておきますね。やっぱりここは、実際にやっていくトレーニングの項目となるので、ダイエットをしながら筋肉を引き締めてかっこいい体にするために食事面と並んで重要な部分なので、とにかく念入りに聞き込みました。参考までに、無...

ライザップ(RIZAP)のトレーニングへの疑問筋トレトレーニング効果がずば抜けて高いと噂されて、どんどん人気が出て来ているライザップ(RIZAP)。たった2カ月間という短期間で、希望の理想的なボディを手に得られて、しかもリバウンドしにくい永遠の美ボディを手にすることができる!ということで、今後もどんどん人気を伸ばしていくことでしょう。それに伴いまして、最近、当サイトにもライザップ(RIZAP)に通...

ライザップ(RIZAP)のトレーナーの人気の高い強みというのは、トレーニングしかり、食事指導しかり、心理面サポートしかり、参加者ひとりひとりにガッツリと寄り添うという点でしょう。その意味では、とおり一遍の技術や知識を持って、それをただ単に生かせばOK、といった仕事じゃありません。参加者次第で、プログラムは変化していくし、要求されるカタチも変化していくのです。ライザップ(RIZAP)というと、ダイエ...

ライザップ(RIZAP)の筋トレの計画のカギを握るポイントというのは、参加者の体の状態のみではありません。格段に大事なことが、参加者がどのようなカラダを目指したいのだろうか、といったところ。個々人のお客さまが希望しているカラダにあわせて、上半身を主にやる、足腰を中央にするとか、筋トレのスポットを区分して、筋トレカリキュラムを形成していくのです。参加者がどんな点を欲しているかにより、筋トレをチェンジ...

ここでは、多くの方が興味があるであろうライザップの食事制限についてお届けしていきたいと思います。ライザップは、トレーニングと食事の2つの要素を徹底的にブラッシュアップ&管理して、2ヶ月という短い期間で一気に体を変化させていくという、ライザップならではの独自メソッドを用いたカリキュラムなのですが口コミやネットの情報などを見て、既にご存知の方も多いでしょうけど、そのトレーニングの厳しさというものの感想...

確かにライザップは食事制限の厳しさが話題となっていますが・・・芸能人を起用したど派手なダイエット効果抜群のコマーシャル効果などで、今話題となっているパーソナルトレーニングジム ライザップ(RIZAP)。ただ、ライザップのパーソナルトレーニングと聞くとまず第一に不安になるのは「食事制限がとってもつらそう・・・」というイメージなところかもしれません。確かにライザップはどちらかというとトレーニングがきつ...

ライザップでは、食事制限があります。どんな食事制限なのかと言うと、糖質制限と言う食事制限です。具体的にどのようなメニューになるのかは、その人の体質や、どれぐらい痩せたいのかという目標によって変わってきます。そのため、一般的な糖質ダイエットを例に取って話を進めたいと思います。基本的な考え方はライザップの食事制限も同じなので参考になればと思います。糖質制限とは何か?糖質をとると太るメカニズムまずは、糖...

デブになるっていうのは「食べ過ぎ」と「運動不足」が原因だから、スリムになるために必要なやり方と申しますのは行き着くところは以下の3つしかないです。そのやり方は食事メニューをセーブして摂取カロリーを少なくするか、運動量をアップさせて消費カロリーを引き上げるか、そのどっちともかです。学生時代の体育の通信簿は1か2の私に、突然積極的なトレーニングができるはずがありません。なので、ライザップ(RIZAP)...

ここで、ライザップについても実施する糖質制限の内容をちょっと。糖分を吸収しないと低血糖が生じるじゃありませんか?脳が機能するオンリーワンの活力源というのはブドウ糖ですので、「糖質を口に運ばないでブドウ糖が足りなくなると、脳が機能しなくなってしまうのでは?」というような疑問が沸くのではないでしょうか。たいてい、一番に覚える糖質制限ダイエットに対しての疑問はこのあたりではありませんか。単刀直入に言うと...

ライザップの中で実施する糖質制限と言いますのは朝・昼・晩の食事全部がターゲットですけど、望める成果は「ダイエットする」ことだけではなく、糖尿病の防止においても有効性が高いという点が素晴らしい。この理由は、糖質を制限する結果、インスリンの分泌を抑制することが叶うので。肥満ホルモンと言われているインスリンがやたらと生成される結果太り過ぎの引き金になるのですが、インスリンそのものはヒトに必要なホルモンな...

糖質制限ダイエットを長い年月やったとしても、何も危険はないだろうか?これに関しては私本人が現実的に長い間は実施していないもので(ライザップで実施した2ヶ月間のみですから)実体験談という形で報告することが不可能なのですが、10年超し続けている方であっても健康的には害が現れていないといった情報が見られます。その道の権威の話では、50歳を超えてしまうと炭水化物(糖類)より出されている活性酸素を細分化する...

ライザップ(RIZAP)のトレーニングメソッド(方法)は「バランス重視型」最近テレビのCMで、ちょっとぽっちゃり型の有名人が2ヶ月でこんなに変わりました!〜と見違えるように変貌するライザップのコマーシャルをよくみますよね。男性だったらすごくかっこいい細マッチョスタイル、女性ならば出るとこ出て凹むところはへこんだしなやかでセクシーなスタイル。たった2ヶ月でこんなに変わっちゃうのか?〜とびっくりします...

ホントに「たった2ヶ月で、人生が変わる!ものなのか?」〜といった疑問。ライザップは、公式サイトで「たった2ヶ月で人生が変わる!」〜といった非常にキャッチーでインパクトのあるコンセプトを掲げているわけなのですが、ライザップでトレーニングしたことで「本当に人生が変わるほどの何か凄い変化が起こるのか?」〜と言った素朴な疑問点、でてきませんか?一体、どこがどーなって、そんなに人生に影響を及ぼすほどの変化が...

私がライザップ(RIZAP)に通って「よし!人生変わるくらいのカッコいい身体を手に入れよう!」と決意したのはやっぱり、今からあげる「3つのきっかけ」があったからに他ならないと思っています。たぶん、あの時こう感じていなければ・・・私自身、いまだにブヨブヨとした、なんともまあ・・・締まりのないだらしない身体をした中年太りのかっこ悪いオッサンだったでしょう。それに、ライザップ(RIZAP)は2か月でかな...

参加者の男女割り合いというのは4対6、年代については30歳台から40代がメインなのだというけども、本当のところは広範囲なカテゴリーの人たちがライザップ(RIZAP)にきています。  ダイエットをお目当てに足を運びだす参加者達がほとんどですが、反面、「ダイエットをやる必要があるのでしょうか?」と言ってもいいレベルのスリムな女の人だってお客さんとして利用している。ぶっちゃけて言えば、女子ならば20才代...

ライザップ(RIZAP)のダイエットするやり方の注目すべき点としては「筋力トレーニング(筋トレ)」「低糖質食事方法」「トレーナーを介してのマンツーマンの心理的サポート体制」の3つがあるのですが、初めに「筋トレ」に関しましてお伝えしてみたい。ライザップ(RIZAP)だと、入会した場合1週間に2回を基準とした筋トレの時間が準備される。1回に50分。個室を使って担当のトレーナーとのマンツーマンの形での運...

ライザップ(RIZAP)のスリムになるやり方のカギのひとつは、「低糖質食事方法」でしょう。  「糖質」と対峙して、その上筋肉作りを展開していくことを狙って、日頃の食事を大規模に一変する指導される。低糖質食事方法と言いますのは、単刀直入に言うと、糖質いっぱいの食品を全部OFFにする事。糖質いっぱいの食品の典型が、つまりは主食だという。お米、パン、麺などといった穀物を材料とする食品。この辺りは、実は糖...

低糖質食事方法の危険性を考慮する前に、元を正せば大勢の方の昨今の食事にこそ、注意しなければならない。朝方は食パンであるとかおにぎり、昼間はそばとかラーメン、パスタなど麺類、夜間になってやっと、肉であるとか魚のおかずを口に入れるといった人も多いのではないかと考えます。それから間食というような、加糖のジュースであったりヨーグルトのほか、クッキーとかスイーツ等のデザート こんな感じの食品からは、脳の構成...